• favorite注目の料理教室
  • restaurant_menu料理ジャンルで探す
  • publicエリアで探す
  • edit料理のことを学ぶ
  • restaurantおすすめレシピ
  • book食のトピックス
  • import_contacts全国料理教室協会とは
  • import_contacts講座・イベント
  • import_contacts発酵食研究会
  • import_contacts食育研究会
  • import_contacts伝統野菜研究会
  • import_contacts和ごはん研究会
  • import_contactsおから研究会
  • import_contacts年間講座「料理の基本と栄養学」
  • import_contacts豆腐研究会
  • import_contactsおいしい酢研究会
  • import_contacts年間講座「日本の食文化を学ぶ」
  • import_contacts年間講座「おいしさの科学・料理の科学」
  • import_contacts年間講座「生活の中で愉しむ茶の湯」
  • import_contacts年間講座「とけいじ千絵先生の食育講座」
  • 和ごはん研究会

    和食は、料理や味といった「食」の側面だけでなく、日本人の精神や日本の気候風土に根ざした食文化として、2013年にユネスコの無形文化遺産に登録されました。 しかし、出汁をとる習慣が減り、若い世代から和食離れは進む一方です。

    日本には各地方に代々伝わる料理がたくさんあります。その地方の気候作物などを生かし作られてきた料理には魅力がたくさん詰まっています。 そんな古くから伝わる和食を、身近・手軽に日常生活に取り入れやすい「和ごはん」という形で発信し、和食を食べる機会を増やすことで、和食文化を保護・継承して行きたいと考えています。

    ~Let's!和ごはんプロジェクトについて~


     「Let's!和ごはんプロジェクト」は、将来の食嗜好の骨格となる味覚が形成される子どものうちに和食の味や食べ方の体験の機会の増加を促し、和食文化の保護・継承につなげていくためのプロジェクトです。 食にかかわる事業者と行政とが一体となって、和食につながりを持つ関係者が官民協働で、子どもたちや忙しい子育て世代に、身近・手軽に健康的な「和ごはん」を食べる機会を増やしてもらうための取組を推進しています。

    〜和ごはんとは・・・〜

    日本の家庭で食べられてきた食事であって、
    (1)ごはん、汁物、おかず等若しくはその組み合わせで構成されているもの
    (2)だし並びに醤油及び味噌をはじめとする日本で古くから使われてきた調味料等が利用されているもの
    と定義しています。

    活動内容

    ・「和ごはん」料理教室
    イベントごとにおしらせいたします

    ・「和ごはん」料理教室 精進料理
    https://cookingclass.or.jp/articles/shojinryori2019.php

    ・「和ごはん」料理教室 茶懐石精進料理
    https://cookingclass.or.jp/articles/teakaiseki2019.php

    ・「和ごはん」料理教室 お弁当精進料理
    https://cookingclass.or.jp/articles/bento.php

    代表プロフィール

    麻生 怜菜

    社団法人全国料理教室協会 代表理事/ あそれい精進料理教室 主宰 日本大学生物資源科学部非常勤講師(日本食文化史/おいしさの科学) Welle Me(https://www.welleme.com/about) Advisor フードアナリスト 1級認定講師
    著書
    「寺嫁ごはん~心と体がホッとする“ゆる精進料理~」(幻冬舎)
    「和食deワンプレートごはん」 (タツミムック) 共著
    「おからパウダーでスッキリ腸活レシピ」(主婦の友社)

    活動紹介

    【開催予告】10月 24 日(木)ゆる精進料理で腸活ランチ (秋編)開催@新宿

    10月 24 日(木)ゆる精進料理で腸活ランチ (秋編)開催:クリナップさんの新宿ショールームでお料理教室ランチを企画しました。ショールーム内にキッズスペースと授乳室もあるので、お子さま連れもウェルカムです。ぜひ遊びに来ていただけたら嬉しいです!

    (全国料理教室協会認定講座)麻生怜菜のあそれい精進料理教室「伝統精進料理」

    伝統的な日本の調味料・季節の旬野菜・できるだけ無添加の食材を使ったお料理を学びませんか?鎌倉時代に確立されたとされる、日本で約800年食べ続けられている精進料理を、現代のトレンドや調理法も取り入れつつ紹介します。1年を通して月1回×12回、春夏秋冬のお料理を学びます。修了証名は全国料理教室協会認定講座「精進料理」、あそれい精進料理教室®︎精進料理認定講師が発行されます。  

    (和ごはん研究会)-活動報告-2019年8月「伝統精進料理教室」を開催しました

    農水省「LET’S!和ごはんプロジェクト」に賛同し立ち上がった研究会です。「和ごはん」にまつわるお教室を提案していきます。「伝統精進料理」教室を開催しました。

    (和ごはん研究会)-活動報告-2019年7月「伝統精進料理教室」を開催しました

    農水省「LET’S!和ごはんプロジェクト」に賛同し立ち上がった研究会です。「和ごはん」にまつわるお教室を提案していきます。「伝統精進料理」教室を開催しました。

    (和ごはん研究会)-活動報告-2019年6月「伝統精進料理教室」を開催しました

    農水省「LET’S!和ごはんプロジェクト」に賛同し立ち上がった研究会です。「和ごはん」にまつわるお教室を提案していきます。「伝統精進料理」教室を開催しました。

    (和ごはん研究会)-活動報告-2019年5月「伝統精進料理教室」を開催しました

    農水省「LET’S!和ごはんプロジェクト」に賛同し立ち上がった研究会です。「和ごはん」にまつわるお教室を提案していきます。「伝統精進料理」教室を開催しました。

    (和ごはん研究会)-活動報告-2019年4月「伝統精進料理教室」を開催しました

    農水省「LET’S!和ごはんプロジェクト」に賛同し立ち上がった研究会です。「和ごはん」にまつわるお教室を提案していきます。「伝統精進料理」教室を開催しました。

    (全国料理教室協会認定講座)麻生怜菜のあそれい精進料理教室「お弁当精進料理」

    日本の伝統食材の雑穀やお豆を多く食べていた時代は摂取できていたであろう食物繊維。 飽食時代と言われている中、現代人は平均的に足りていないのが現状です。 約800年食べ続けられている精進料理は、ヘルシーで食物繊維の多い食材がふんだんに使われています。さりげなく腸活&ダイエットできますよ! 修了証名は全国料理教室協会認定講座「季節の精進料理弁当講座」、あそれい精進料理教室®︎季節の精進料理弁当講座認定講師が発行されます。 

    (全国料理教室協会認定講座)麻生怜菜のあそれい精進料理教室「茶懐石精進料理」

    安土桃山時代、千利休が確立したとされる茶懐石の形式で、お寺で催されていた茶会を想定した季節の精進料理茶懐石を学びませんか?食後には練切とお抹茶の時間があります。1年を通して月1回×12回、春夏秋冬のお料理を学びます。修了証名は全国料理教室協会認定講座「茶懐石精進料理」、あそれい精進料理教室®︎茶懐石精進料理認定講師が発行されます。 

    和ごはん お弁当