restaurant_menu茶道
料理教室を探すなら「全国料理教室協会」全国のオススメ料理教室情報や、知っておきたい食情報発信しています。favorite
  • favorite注目の料理教室
  • restaurant_menu料理ジャンルで探す
  • publicエリアで探す
  • edit料理のことを学ぶ
  • restaurantおすすめレシピ
  • book食のトピックス
  • import_contacts全国料理教室協会とは
  • import_contacts料理教室講師会
  • import_contacts発酵食研究会
  • import_contacts食育研究会
  • import_contacts伝統野菜研究会
  • import_contacts和ごはん研究会
  • import_contactsおから研究会
  • import_contacts年間講座「料理の基本と栄養学」
  • import_contacts豆腐研究会
  • import_contacts年間講座「料理講師向け養成講座」
  • import_contacts年間講座「日本の食文化を学ぶ」
  • import_contacts年間講座「おいしさの科学・料理の科学」
  • import_contacts年間講座「生活の中で愉しむ茶の湯」
  • import_contacts年間講座「とけいじ千絵先生の食育講座」
  • > 【開催報告】-第二回-生活の中で愉しむ茶の湯(茶道)

    【開催報告】-第二回-生活の中で愉しむ茶の湯

    (茶道)

    茶の湯は究極のおもてなし。 お茶の歴史を繙きながら、お茶と日本文化、生活の中でお茶や季節を愉しむ お茶のスタイルを学びました!

    【開催報告】-第二回-生活の中で愉しむ茶の湯
    茶の湯は究極のおもてなし。
    お茶の歴史を繙きながら、お茶と日本文化、生活の中でお茶や季節を愉しむ、お茶のスタイルを学んでみませんか。

    テーブルでのお点前のお稽古(お点前編)と、お話編の2部構成でレッスンします。
    茶の作法と、茶の歴史や文化の座学の両方学びたい方、自宅でも気軽にできるテーブルで展開できる茶道を学びたい方向けの講座です。

    第2回目は、お茶の歴史の中でも、千利休さんにつながる村田珠光さん、武野紹鴎さんのあたりの歴史背景・利休七則について学びました。
    また、実践編では袱紗さばきの復習・茶巾の扱いを教えていただき、自分で一服たててお抹茶をいただきました。


    ■お稽古日

    毎月第一水曜日


    2019年 3月 6日 (水)
    2019年 4月 3日 (水)
    2019年 5月 8日 (水)
    2019年 6月 5日 (水)
    2019年 7月 3日 (水)
    2019年 8月 7日 (水)
    2019年 9月 4日 (水)
    2019年 10月 2日 (水)
    2019年 11月 6日 (水)
    2019年 12月 4日 (水)

    ■クラス

    1回2時間 下記のクラスa〜dの中で選んでください。1クラス4名まで。

    11:00~12:30実習a (1h30min)
    12:30~13:00講義a b(30min)
    13:00~14:30実習b (1h30min)

    18:00~19:30実習c (1h30min)
    19:30~20:00講義c d(30min)
    20:00~21:30実習d (1h30min)

    ■開催場所

    全国料理教室協会事務局@用賀


    ■参加費

    1回5,000円(税込) お茶とお菓子つき

    お申込後、振込先等をお知らせいたします。

    ■申込先

    iyo@so-planning.com まで。お名前・連絡先をご記入ください


    ■レッスン概要

    ○お話編
    1, お茶の歴史、お茶って何でしょう。利休さんとは。
    2,"お茶会"に招かれたら?さまざまな茶会のスタイル
    3, お茶の歴史、茶の湯創世記
    4, 季節の和菓子と禅語
    5, さまざまなお茶事のスタイル
    6, 点前の型とお茶道具、伝統工芸
    7, お茶の歴史、華やかな江戸時代
    8, お茶会を開催してみましょう vol.1 グループワーク
    9, お茶人と茶会記
    10, お茶室、茶庭について
    11, お茶の歴史、明治のお茶人
    12, お茶会を開催してみましょうvol.2 グループワーク
    (予定です)

    ○お点前編
    1,ご挨拶、帛紗さばき
    2,帛紗さばき、お道具の清め方
    3,帛紗さばき、ポットを用いテーブルでお茶を点ててみましょう。
    4,盆略点前
    5~9,盆略点前
    10~12,茶箱点前

    ■講師プロフィール

    伊豫宗恵 裏千家准教授・耀庵主宰

    クリエイティブディレクター・スタイリスト
    大学でデザインを勉強の後、ふとお邪魔したお茶のお稽古場で、お道具の置き合わせの美しさと、日本の美術や文化の根底に流れている茶の湯の存在に開眼。
    二子玉川にてお茶の道とスタイルを学ぶお稽古の場、耀庵主宰。