• favorite注目の料理教室
  • restaurant_menu料理ジャンルで探す
  • publicエリアで探す
  • edit日本の食文化 食の歳時記
  • restaurantおすすめレシピ
  • book食のトピックス・プレスリリース
  • import_contacts全国料理教室協会とは
  • import_contacts協会所属講師のお知らせ イベント・講演・掲載情報
  • import_contacts理事ベジ活アドバイザー生井理恵やさい美人塾
  • import_contacts顧問水谷美紀の食エッセイ
  • import_contacts理事真澄の発酵美ーガンスタイル
  • import_contacts和ごはん・食育研究会
  • import_contacts大豆(おから・豆腐)研究会
  • import_contacts理事鈴木あすなの四季のお料理会
  • import_contactsだし研究会
  • import_contactsおいしい酢研究会
  • import_contacts代表理事あそれいコラム
  • import_contacts顧問 実希のウェルネスコラム
  • import_contactsマルホン胡麻油研究会
  • import_contacts顧問美奈のレシピ小説
  • > > (発酵食研究会)-レシピ-米酢ソーダ(米酢ソーダのおすすめレシピ)

    (発酵食研究会)-レシピ-米酢ソーダ

    (米酢ソーダのおすすめレシピ)

    暑い夏におすすめの、さっぱりとしたドリンクです。
    お酢には疲労回復効果や快眠効果があるので、夏の疲れた体にピッタリ!
    お酢の酸味と炭酸水の刺激で、体の元気が目覚める一杯です。

    (発酵食研究会)-レシピ-米酢ソーダ

    ■米酢ソーダ


    【材料】(グラス1杯分)
    ・米酢:小2
    ・煮切りみりん:小2(本みりん:小4分)
    ・炭酸水:100ml
    ・(お好みで)ミントなど

    【作り方】
    ①グラスにお酢、煮切りみりんを入れよく混ぜる。
    ②①に炭酸水を注ぎ、軽く混ぜお好みでミントを添える。


    ≪煮切りみりんの作り方≫
    小鍋に本みりんを入れ弱火にかけ、とろりとするまで絶えず混ぜ続けながらアルコール分を飛ばす。
    (とろりとしてくると、だいたい約半量になります。
    ある程度の量(大2以上)があった方が作りやすいので、多めに作るのがおすすめです。
    煮切りみりんは瓶などに入れて常温保存が可能で、ヨーグルトなどにかけてもおいしいです。)

    今回は、発酵食品仲間の本みりんを火にかけてアルコールを飛ばし(=煮切りみりん)、シロップ代わりに使用していますが、メイプルシロップやはちみつなどにしてもおいしくできるので、お好みの甘味を加えてお楽しみ下さい。


    ライター
    発酵食研究会 礒畑 綾
    発酵食料理教室・綾糀