• favorite注目の料理教室
  • restaurant_menu料理ジャンルで探す
  • publicエリアで探す
  • edit料理のことを学ぶ
  • restaurantおすすめレシピ
  • book食のトピックス
  • import_contacts全国料理教室協会とは
  • import_contacts講座・イベント
  • import_contacts発酵食研究会
  • import_contacts顧問水谷美紀の食エッセイ
  • import_contacts理事真澄のベジスタイル
  • import_contacts和ごはん・食育研究会
  • import_contactsおから研究会
  • import_contacts管理栄養士あすな先生のシンプルていねいな暮らし方
  • import_contactsだし研究会
  • import_contactsおいしい酢研究会
  • import_contacts代表理事あそれいコラム
  • import_contacts顧問 実希のウェルネスコラム
  • import_contacts顧問いよ先生のお茶時間
  • import_contacts顧問美奈のレシピ小説
  • > > 年間講座-2019年度-「日本食文化を学ぼう」(日本食文化史)

    年間講座-2019年度-「日本食文化を学ぼう」

    (日本食文化史)

    現在、私たちが食べているものは、いつから食べられているのか、またどのような歴史があるのでしょうか。
    食料を狩猟・採集していた時代から、中食・外食産業が発達した現代までの日本人の「食」の歴史を「日本食文化史」としてひも解いていきます。
    日本ではどのような食生活をして現在に至るのかを理解し、現在の食環境について今一度考えてみませんか?
    最終回の試験に合格すると「日本食文化史」修了証を発行します。

    年間講座-2019年度-「日本食文化を学ぼう」
    現在、私たちが食べているものは、いつから食べられているのか、またどのような歴史があるのでしょうか。 食料を狩猟・採集していた時代から、中食・外食産業が発達した現代までの日本人の「食」の歴史を「日本食文化史」としてひも解いていきます。 日本ではどのような食生活をして現在に至るのかを理解し、現在の食環境について今一度考えてみませんか? 最終回の試験に合格すると「日本食文化史」修了証を発行します。

    ■対象
    ・日本の歴史に食文化の観点で学びたい方(日本の食文化に興味のある方)
    ・料理教室講師(これから料理講師として活躍したい方)の食知識として

    ■クラスの様子
    ・座学です。
    ・通年の方は、初回にテキストをお渡しします。
    ・1回ごとの方は、講座ごとにレジュメを配布します。
    ・お茶とお茶菓子つき

    ■クラス
    第1期 予約はこちら https://cookingclass.or.jp/classes/138_c.php 受付終了

    ■開催場所
    社団法人全国料理教室協会 用賀
    お申し込み後に地図を送らせていただきます。

    ■参加費
    年間(全8回)受講(修了試験・修了証付)24,000円(税込)
      単発受講 3,000円(税込)
    修了試験5,000円(税込)  修了証5,000円(税込)
    お申込後、振込先等をお知らせいたします。

    ■申込先
    contact@cookingclass.or.jpまで
    お名前・連絡先をご記入ください


    第1期の内容はこちら
    ■概要
    2019年4月 26日 (金)10:00~11:30
    原始・古代の食生活1
    ・自然食から栽培へ
    ・縄文時代、弥生時代、古墳時代の食生活
    ・食事文化伝来と模倣。遣隋使、遣唐使が伝えた食文化
    ・飛鳥時代、平安時代前半の食生活
    ・平安時代後半の食生活。国風文化
    ・さしすせそ調味料の完成

    2019年 5月 24日 (金)10:00~11:30
    中世の食生活1
    ・鎌倉時代~室町時代の食生活
    ・武士、農村、寺院の食事
    ・精進料理、本膳料理の確立
    ・茶懐石料理の確立
    ・南蛮文化の渡来により変化する日本食
    ・江戸時代前半の食生活。江戸文化の形成

    2019年 6月 28日 (金)10:00~11:30
    ・普茶料理、卓袱料理の伝来
    ・江戸時代の食料生産と流通
    ・江戸時代後半の食生活。江戸文化の発達
    ・会席料理の確立
    ・明治時代前半の食生活。西洋文化の接触により変化する日本食
    ・産業改革と食生活の変化

    2019年 7月 26日 (金)10:00~11:30
    ・明治時代後半の食生活
    ・栄養学の発展と食生活の合理化
    ・都市の食生活、地域の食生活
    ・大正時代の食生活。洋食文化の確立
    ・米騒動

    2019年 9月 27日 (金)10:00~11:30
    ・昭和の食文化前半
    ・食糧難と国家体制
    ・たけのこ生活からの脱却

    2019年 10月 25日 (金)10:00~11:30
    ・昭和の食文化後半
    ・飽食時代と食の国際化
    ・食事スタイルの変化
    ・日本型食生活の見直し

    2019年 11月 22日 (金)10:00~11:30
    ・平成の食文化
    ・ご当地グルメ
    ・最新レストラン事情
    ・食の取り組み

    2019年 12月 27日 (金)10:00~11:30
    修了試験
    番外編:
    ・食の課題など現在のトレンド
    ・30年後の食生活とは

    ■講師プロフィール
    麻生 怜菜
    日本大学生物資源科学部非常勤講師(日本食文化史/おいしさの科学)
    フードアナリスト1級認定講師
    講師・講演活動。精進料理~江戸時代(特に加賀料理)の再現、日本の伝統食の考え方やレシピを発信。

    著書
    「寺嫁ごはん~心と体がホッとする“ゆる精進料理~」(幻冬舎)
    「和食deワンプレートごはん」 (タツミムック)
    「おからパウダーでスッキリ腸活レシピ」(主婦の友社)