• favorite注目の料理教室
  • restaurant_menu料理ジャンルで探す
  • publicエリアで探す
  • edit日本の食文化 食の歳時記
  • restaurantおすすめレシピ
  • book食のトピックス・プレスリリース
  • import_contacts全国料理教室協会とは
  • import_contacts協会所属講師のお知らせ イベント・講演・掲載情報
  • import_contacts発酵食研究会
  • import_contacts顧問水谷美紀の食エッセイ
  • import_contacts理事真澄のベジスタイル
  • import_contacts和ごはん・食育研究会
  • import_contactsおから研究会
  • import_contacts理事あすな先生 Life design
  • import_contactsだし研究会
  • import_contactsおいしい酢研究会
  • import_contacts代表理事あそれいコラム
  • import_contacts顧問 実希のウェルネスコラム
  • import_contacts顧問いよ先生のお茶時間
  • import_contacts顧問美奈のレシピ小説
  • > > (レシピ)トマトソースアレンジ:夏のラタトュイユ丼(ラタトュイユのおすすめレシピ)

    (レシピ)トマトソースアレンジ:夏のラタトュイユ丼

    (ラタトュイユのおすすめレシピ)

    おいしい通信6月号掲載のレシピです。
    今回の担当は、おいしい酢研究会所属 麻生怜菜講師。
    トマトソースアレンジ:夏のラタトュイユ丼のレシピ。

    (レシピ)トマトソースアレンジ:夏のラタトュイユ丼
    トマトソースアレンジ:夏のラタトュイユ丼

    (材料 2人分) (調理時間20分)

    -トマトソース-
    オリーブ油 大さじ1
    (A)にんにく 1片(10g)<細かくみじん切り>
    (A)たまねぎ 1/2個(100g)<細かくみじん切り>

    (B)トマトジュース(無塩) 200ml
    (B)おいしい酢 大さじ1
    (B)料理酒 大さじ1
    (B)しょうゆ 大さじ1

    お好みでいれるハーブ・スパイス
    ローレル 1枚
    オレガノ・タイム・バジル お好み
    赤唐辛子 お好み

    黒胡椒 少々(小さじ1/8)

    (作り方)
    ① 鍋にオリーブオイルを熱し、(A)を入れ、香りがでてくるまで炒める(弱〜中火5分ほど)
    ② (B)とお好みのハーブを加え混ぜ、水分を飛ばすように加熱する(弱〜中火5分ほど)
    ③ 黒胡椒で味を調えて-トマトソース-完成!


    -ラタトュイユ-
    たまねぎ 1/2個<1cm角切り>
    にんじん 1/2本<他の野菜より少し小さめに乱切り>
    なす 1本<1cm幅の半月切り>
    ズッキーニ1/2本<1cm幅の半月切り>
    黄パプリカ1/4個<乱切り※なす・ズッキーニ と大きさを合わせる>

    オリーブ油 大さじ1
    上記のトマトソース 全量(200ml)※多少水分が飛ぶので、200ml前後になります。

    ごはん お茶碗2杯分(画像では5分付き玄米を使用しています)

    (作り方)
    ① 鍋に油を熱し、野菜をたまねぎから順にいれ、油をからめるように炒めていく (中火)
    ② トマトソースを加え、煮汁が野菜に染み込んでいくように煮詰める (中火10分)。隙間に野菜類③ 器に盛り、ラタトュイユをたっぷりかけて完成!


    麻生怜菜講師/あそれい和ごはん精進料理教室
    詳細はこちら

    麻生怜菜講師のインスタグラムより
    詳細はこちら

    おいしい酢
    詳細はこちら